live and work in mildura

鼻の黒ずみを綺麗に取る方法

鼻にできた毛穴の黒ずみ、メイクでも隠しきれなくて気になりますよね。

 

黒ずみを取るために一生懸命洗顔している人もいますが、洗いすぎはかえって毛穴を広げて黒ずみを作ってしまいますよ。

 

正しい鼻の黒ずみの取り方を学んで、綺麗に取り除いてしまいましょう。

 

まず黒ずみの原因についてですが、次の3点が挙げられます。

 

・毛穴の詰まり

 

鼻の部分は特に皮脂の分泌が多い部分で、余分な皮脂が鼻の毛穴に溜まりがちです。

 

溜まった皮脂は毛穴の入り口で詰まり、そのまま酸化してしまいます。

 

触った感じがざらざらしている場合は、このタイプであることが多いでしょう。

 

・メラニンの集合

 

肌を紫外線に晒したり、ケガをして打ち身をした時などに肌には皮膚を保護するためにメラニン色素が大量に生成されます。

 

メラニン色素が固まると黒っぽい色になるので、黒ずみになる訳です。

 

鼻の頭がザラザラしない場合は、このタイプの黒ずみであることが多いです。

 

・産毛が生えかけている

 

鼻の毛穴にも産毛は生えてくる場合があります。

 

その場合毛穴を良く観察して、ザラつきがあり毛穴に黒い産毛が見えれば、このタイプの黒ずみになります。

 

これらの黒ずみを治すには、それぞれ対応方法が異なります。

 

・毛穴の詰まりへの対処法

 

まずはピーリング効果のある洗顔剤や、酵素洗顔で毛穴の汚れを取り除きましょう。

 

これも力は入りません、やさしく顔に馴染ませるようにしてから洗い流してください。

 

使用するお湯も刺激の少ないぬるま湯が基本です。

 

洗顔が終わった後の肌は多少傷んでいますので、保湿ケアをして肌を休ませて下さい。

 

・メラニンの集合への対処法

 

メラニンがすでに集まってしまった場合、肌にシミや黒ずみとなって表れています。

 

メラニンは肌のターンオーバーを正常に機能させることで、新しい皮膚に生まれ変わり無くなっていきます。

 

ターンオーバーを整えるには、肌の潤いを保つために保湿ケアを十分に行なって、質の高い睡眠を取ることが一番です。

 

また普段から日焼け止めやUVカットの化粧品を活用して、紫外線によるメラニン生成を予防しましょう。

 

・鼻に産毛が生えている場合の対処法

 

無理やり毛抜きなどで取り除くのは、毛穴や肌を傷めるだけで逆効果です。

 

自分で取り除くのは難しいですが、レーザー脱毛などを利用すれば綺麗に取り除くことができます。

 

黒ずみ対策には毛穴パックなどもありますが、一時的な効果しかなく肌を傷めるので極力避けた方が良いでしょう。

 

使う場合はターンオーバーの周期を考えて、それ以上間を空けて下さい。

 

鼻の黒ずみを取り除いて、メイクの映える美白美人になりましょう!

更新履歴